プリントTシャツ種類の確認

オリジナルTシャツを作成するには、プリントするTシャツの種類にもこだわりましょう。
生地を選ばないといけません。

 ■ヘビーウェイトTシャツ

品質もさながら厚手で一般的にどこのプリント業者でも扱われている商品です。
生地もしっかりしていて洗濯で洗っても首周りなど型が崩れることなくインナーもボディーカラーによりますが透けづらいです。商品によっては女性サイズもラインナップされています

 ■スタンダードTシャツ

ヘビーウェイトTシャツより少し薄手のタイプです。透け易いですがその分価格が安いのでクラスTシャツや 学園祭などの単発イベントにおススメです。

 ■ドライTシャツ

ドライ素材(ポリエステル100%)で作られているので吸汗速乾に優れ学校の部活やその他スポーツ関係で重宝します。この頃は体育祭・球技大会のクラスTシャツでこちらを選ばれる歩度もも増えています。

 ■ハニカムメッシュTシャツ

立体的なハニカム(蜂の巣)構造で作られているので通気性にも優れベタすかず、着心地が良いです。ドライ素 材を使用しているので吸汗速乾に優れていまして一部綿素材も含んでいますので肌触りもよく快適です




そのほかのアイテムの種類も合わせて確認しておこう

Tシャツ以外にも他のアイテムも調べておいてみよう。予算内であればポロシャツにグレードアップする事もできます。
Tシャツにプリント、ポロシャツにプリントでは仕上がりはもちろんイメージも変わります。又、プリントの種類にては同じロゴデザインであれば夏のアイテムから冬のアイテムのパーカー、トレーナーに商品が変わる際にも安くオリジナルができてしまう場合もあるので良い物を作るには是非とも参考にしましょう。



投稿日:2016年12月13日 更新日:

Copyright© ゲットユニフォーム , 2016 AllRights Reserved