プリントTシャツ納期の確認

使用したい日までに商品が届かなければ意味がありません。
プリント業者によっては異なりますが通常で納期は10日間から20日間はかかります。又、最短納期のサービスもあります。最短納期の場合と通常納期について紹介します。

通常納期でのプリントTシャツについて

特に急いでないなど短納期希望ではない方は通常納期でご注文されても良いでしょう。 デザインイメージも話し合う時間も取れます。
通常納期の場合ご注文の流れは

 1.見積もり

プリント業者に依頼する内容はTシャツの種類、カラー、枚数、プリントする箇所などを記載し依頼します。その際には気になる点があれば一緒に質問しましょう。
ホームページより簡易的な見積もりもありますが条件によっては価格が変わりますので一度は見積り依頼をしましょう。

 2.デザインの依頼・確認・決定

手書きのイメージをデザイン依頼や出来上がりイメージを確認・修正などしたりします。修正に時間がかかるとその後の製作期間が伸びてしまうのでデザインはなるべく修正が無い様に決めておきます。

 3.オリジナルプリント製作

デザインの確認でOKが出ましたらTシャツにプリントします。オプション(番号、ラメ、蛍光)によっては多少伸びる事もあります。

 4.商品発送

ここまでの工程で10日間から20日間は見ておいたほうが良いでしょう。又、到着日を使用日から少し前にしておいた方が多忙時期や交通環境によっては伸びてしまう場合もありますので余裕を持って依頼しましょう。



最短納期でのプリントTシャツについて

各業者の中では「最短当日出荷」「最短2日出荷」などの表記されている所もあります。
最短といっても条件付きとなっていますので注意が必要です。無料の場合もありますが、特急料金(一般的に4,000円~)が加算されれる場合もあります。
また最短納期が可能な設定として

午前○時までにデザイン、商品、サイズ明細が決定し注文ができる状態のみ。
テンプレートからのデザインのみ。
発送地域が限られている。 (例:東京23区範囲のみなど)。
イラストレータのデータで入稿のみ。
各業者様で指定されたアイテムのみ。

などあります。
データ入稿のみの場合業者側のバージョン等も関係やテンプレートのデザインでも細かいデザインは付加の場合もありますので、事前に各自で電話などでお問い合わせしておくのも良いでしょう。



投稿日:2016年12月13日 更新日:

Copyright© ゲットユニフォーム , 2016 AllRights Reserved