熱転写プリント

プリントしたいデザイン画(写真等)を特殊な専用シートに印刷し、熱をおびたプレス機で貼り付ける方法です。 一般的には専用のプレス機とカッティング熱圧着シートなどを使いプリントします。 最近では家庭用インクジェットプリンタで熱転写シートに印刷し、アイロンで転写するといった家庭でできるものも市販されています。また極薄のラバーシートをカットし熱圧着する、単色ラバープリントもあります。

プリント方法

1:専用シートに画像をプリントし、形にあわせてカットします。
(家庭用熱転写シートなどは普通カットしません)

ゲットユニフォーム 熱転写プリント

2:圧着機により熱圧着します。(家庭用の場合はアイロンでプリントします)

ゲットユニフォーム 熱転写プリント



熱転写の特徴

・一枚印刷などの少ない枚数に向いている。
・版を制作するわけではないので、複雑なデザインの再現性が高い。
・写真やグラデーションなども可能。色数に制限がない。(単色ラバーシートは不可能)
・家庭用のものを使えば簡単に誰でもできる(ただし相応の品質)。
・洗濯をするとどうしても色落ちするため耐性があまりない。
・転写するため、通気性が悪い。

熱転写の一般的な相場

熱転写シート代:1,500~2,500円/枚
Tシャツ代:500~1,000円/枚

※上記相場で1箇所プリント、15枚のTシャツ(下地白Tシャツ)を製作した場合(中間値)
熱転写シート代:2,000円×15枚= 30,000円
Tシャツ代:750円×15枚= 11,250円
合計:41,250円




投稿日:2016年12月13日 更新日:

Copyright© ゲットユニフォーム , 2016 AllRights Reserved